ビジネスマッチング

ビジネスマッチング 商談・展示会 2019 in 出雲(平田会場)(平田会場)

令和元年11月21日(木)平田文化館

足立ぶどう園

[ 一覧に戻る ]

プリンタのアイコン このページを印刷する

企業名 あだちぶどうえん
足立ぶどう園
資本金 万円 従業員数
代表者役職 代表 代表者名 あだち まさとし
足立 昌俊
住所 〒692-0403
島根県 安来市 広瀬町富田1090-1
ホームページ http://www.adachi-grape.jp/
会社紹介PR 足立ぶどう園では、皆様方に満足して頂くために、安全、安心、甘熟にこだわり、様々な取組みをしています。 土づくりに関しては、毎年冬に穴を掘り、完熟堆肥を投入しています。潅水施肥には点滴潅水チューブを使い環境への負荷を極力小さくする設備を導入しています。またハウス内環境改善のため、循環扇を導入し、病害が発生しにくい環境づくりをしています。 農薬の使用については、就農前25年間の農薬、農業資材の卸売販売従事の経験を活かし極力使用回数、散布量を減らした防除に努めています。 平成20年よりメインのハウスでは生育に良いと言われているモーツアルトを聞かせながら栽培、熟成させています。 収穫に関しては父の代からこだわってきた、完熟重視で本物の味を追求し、美味しくなるまで待って収穫し、お客様にお届けするようにしています。
業種 食料品製造業(果樹栽培)
業界 食品
主要製品
主要技術
観光ぶとう園、ぶどうの直売。土づくりに関しては、毎年冬に穴を掘り、完熟堆肥を投入しています。潅水施肥には点滴潅水チューブを使い環境への負荷を極力小さくする設備を導入しています。ハウス内環境改善のため、循環扇を導入し、病害が発生しにくい環境づくりをしています。
生産形態
受注形態
主要設備等 観光農園ビニールハウス 約90a 直売用ビニールハウス 約15a
その他
保有特許・認証取得規格
特記事項
目的 商品・商材・部品・原材料を販売したい
共同開発したい
発注内容
(買いたい、調達したい)
受注内容
(商談相手に売りたい、
販売したい)
各種バイヤーへ業務用として生ぶどう、加工品(ピオーネジュース、干しぶどう)を販売したい
相談・その他
(共同開発・研究など)
新商品を開発をしたい
商談相手へのPR
商談相手への希望
展示ブース希望

プリンタのアイコン このページを印刷する

[ 一覧に戻る ]

 

このページの先頭へ

トップへ

 
 
中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業
ビジネスマッチング商談・展示会 2019 in 出雲(平田会場)
主 催:中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業実行委員会
事務局:まつえ産業支援センター内
    TEL 0852-60-7101 FAX 0852-25-0300
    〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね内
 

Copyright(c) Nakaumi,Shinjiko,Daisen bloc committee All Rights Reserved.