ビジネスマッチング

ビジネスマッチング 商談・展示会 2017 in 米子

平成29年11月21日(火)米子コンベンションセンター

エントリー規約・個人情報の取扱い

ビジネスマッチング エントリー規約

ビジネスマッチング事業の運営事務局である「中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業実行委員会」(以下、「委員会」とします。)は「ビジネスマッチングエントリー規約」(以下、「本規約」とします。)を下記の通り定めます。

(規約の適用範囲)

第1条 本規約は、委員会が提供するビジネスマッチング事業(以下、「本事業」とします。)に対して適用されます。
 

(参加資格)

第2条 参加資格は、次の全ての号に該当する商工業者の方とします。
  1. 本規約を承諾いただいた方
  2. 商取引においてトラブル等問題をおこす恐れのない方
  3. 公の秩序又は善良の風俗に反しない方
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団又はその構成員、若しくは関係者でない方
  5. 宗教活動、政治活動に利用しない方
  6. 前各号に掲げる方のほか、委員会が適当と認めた方

2 産学官連携事業を行っている大学校、工業高等専門学校、公設支援機関等は、本事業の関連性から参加資格を有するものとします。

(エントリーシートの情報)

第3条 エントリーシートの情報の扱いは次の各号とします。
  1. エントリーシートに入力(記入)頂いた企業情報は、一部を除き本事業ホームページにて開示いたします。
  2. エントリーシートに記載された情報は本事業の運営のみに利用し、エントリー企業の了解を得ることなく、他の目的に利用することはありません。

(商談の調整について)

第4条 商談の調整は次の各号に拠ります。
  1. 商談の調整は委員会が一括して行います。
  2. 商談の調整はエントリー企業1社あたり最大11社までとしますが、エントリー企業数等により変動する場合があります。なお、他のエントリー企業から商談の申し込み(引き合い)を受けた場合は、上記の11社枠に含みません。
  3. エントリー企業は、商談の申し込みが出来ると同時に、他社からの商談希望の対象となります。実際に商談をお受けになるかどうかは、後日、日程調整の際にお尋ねします。
  4. 商談調整の結果、不調となる場合もございます。

(商談について)

第5条 商談については次の各号に拠ります。
  1. 商談時間は、25分までとしますが、商談参加企業数等により変動する場合があります。
  2. 他社との商談が確定した後、当日の一方的な商談キャンセルはお断りしています。担当者の都合がつかない場合は、代理の派遣をお願いします。

(展示について)

第6条 展示については次の各号に拠ります。
  1. 小間位置については出展者の業種、小間数、内容、申込み順等を総合的に勘案し、委員会で決定します。割り当てられた小間の一部または全部を委員会の承認なしに譲渡または貸与することはできません。
  2. 展示内容が本事業の趣旨にそぐわない場合は受付をお断りする場合があります。
  3. 展示物の実演は自由ですが、はなはだしい音響・発煙・発光・臭気を伴うもの、または危険を伴う実演は中止を願うことがあります。実演によって生じたゴミ・展示破棄物は出展者が処理してください。また出展者は会場に適用される消防及び安全・衛生にかかわる当該法令及び規則を厳守するものとします。

(免責事項)

第7条 本委員会は、次の各号について一切の責任・保証は行わないものとします。
  1. 本事業の参加に起因して、エントリー企業と他のエントリー企業又は第3者との間で紛争が発生した場合には、当該参加企業が責任と費用をもって解決するものとし、委員会はいかなる責任も負わないものとします。
  2. エントリー企業が本事業の参加によって、他のエントリー企業や第3者に対して損害を与えた場合、委員会はその一切の責任を負わないものとします。
  3. エントリー企業が本事業を通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、委員会はその一切の責任を負わないものとします。また、いかなる保証も行わないものとします。
  4. エントリー企業や同企業に所属する個人又は第3者の管理不十分によるID・パスワードの漏えい、不正使用などから生じた損害について、委員会は一切の責任を負わないものとします。
  5. 盗難・紛失・損傷・火災・その他天災地変等を原因とする展示物の損害に対しての一切の補償責任を負わないものとします。
  6. 天災などの不可抗力により商談・展示会の開催が困難と判断した場合、これを中止する場合があります。またその際に生じた損害について、委員会は一切の責任を負わないものとします。

(損害賠償の請求)

第8条 エントリー企業又は第3者が本規約に反した行為又は、不正若しくは違法に本事業を利用することにより、委員会に損害を与えた場合、委員会   は当該企業又は個人に対して、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む) を行う場合があるものとします。
 

■個人情報の取得について

委員会は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得致します。

■個人情報の利用について

委員会は、個人情報を委員会の業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
委員会は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った うえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

■個人情報の第三者提供について

委員会は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

■圏域外発注事業者への招致費の支払いについて

委員会は、圏域外から発注を目的に商談会に参加する事業者に対して招致費を支払います。招致費は別に定めます。

 

このページの先頭へ

トップへ

 
 
中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業
ビジネスマッチング商談・展示会 2017 in 米子
主 催:中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業実行委員会
事務局:まつえ産業支援センター内
    TEL 0852-60-7101 FAX 0852-25-0300
    〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地
 

Copyright(c) Nakaumi,Shinjiko,Daisen bloc committee All Rights Reserved.