ビジネスマッチング

中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業 ビジネスマッチング オンライン商談会2021

令和3年 10月28日(木) 参加費無料

株式会社S-Nanotech Co-Creation

[ 一覧に戻る ]

プリンタのアイコン このページを印刷する

企業名 えすなのてくこくりえーしょん
株式会社S-Nanotech Co-Creation
資本金 万円 従業員数
代表者役職 代表取締役 代表者名 ふじたやすひさ
藤田恭久
住所 〒690-8504
島根県 松江市 西川津町1060 島根大学総合理工学部内
ホームページ https://sncc.co.jp/
会社紹介PR 株式会社S-Nanotech Co-Creation (SNCC)は2018年に島根大学のナノテクプロジェクトから生まれた大学発ベンチャー企業です。島根大学では2004年からナノテクプロジェクトを立ち上げ、安心・安全・低コスト・簡易技術を特徴とするナノテクをテーマに、物理・化学・機械・電気電子・医学・生物・教育・人間科学などの様々な専門分野の教員が情報交換や連携を行い刺激し合う共創により、独自の技術シーズを生み出してきました。
島根大学では2016年にナノテクプロジェクトセンターを設立しました。ナノテクプロジェクトセンターは現在、約40名の教員が所属しており、研究室の学生を含めると数百名の研究者を擁する大企業の研究所に匹敵する研究組織です。SNCCでは、島根大学ナノテクプロジェクトセンターをはじめとする独自技術への投資と大学・企業・地域から海外も含めた共創により、ものづくり・食品・医療技術などに貢献する新しい事業を継続的に生み出すことを目指します。
SNCCではこれまで眠っていた大学のシーズの実用化を促進し、産業界を含めた共創により地域からイノベーションを発信し、産業を活性化する新しいビジネスモデルの構築を目指しています。
業種 食料品製造業
業界 半導体、食品
主要製品
主要技術
SNCCの商品である「エゴマ油粉末」、オメガ3脂肪酸の一種である「α-リノレン酸」に富むエゴマ油を粉末化し、その体内吸収性が、液体のエゴマ油と比べて有意に高いことを明らかにしました。
生産形態 単品
受注形態
主要設備等
その他
保有特許・認証取得規格
特記事項
目的 商品・商材・部品・原材料を販売したい(受注)
販売・提携代理店を探したい
海外進出のノウハウを求めたい
発注内容
(買いたい、調達したい)
受注内容
(商談相手に売りたい、
販売したい)
SNCCの「エゴマ油粉末」を、健康を意識した食品、例えばゼリーやサプリメントなどに使って欲しい。また、島根県のお土産にも使って欲しい。
相談・その他
(共同開発・研究など)
商談相手へのPR
商談相手への希望

プリンタのアイコン このページを印刷する

[ 一覧に戻る ]

 

このページの先頭へ

トップへ

 
 
中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業
ビジネスマッチング オンライン商談会2021
主 催:中海・宍道湖・大山圏域ものづくり連携事業実行委員会
事務局:まつえ産業支援センター内
    TEL 0852-60-7101 FAX 0852-25-0300
    〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね内
 

©2012 Nakaumi,Shinjiko,Daisen bloc committee.